2021.4.9 12:50

「彼女と別れ自暴自棄に」 JR新橋駅で線路立ち入り、酔った男保護

「彼女と別れ自暴自棄に」 JR新橋駅で線路立ち入り、酔った男保護

 9日午前7時50分ごろ、東京都港区のJR新橋駅構内で、停車中の京浜東北線大宮発大船行き普通電車の運転士が、線路内に立ち入っていた30代の男性を見つけた。男性は酒に酔っており、駅員に保護された。警視庁愛宕署によると「彼女と別れて自暴自棄になり、死にたいと思って線路に下りた」と話している。

 署によると、新橋駅から浜松町駅方面に線路上を数百メートル歩いていた男性を駅員が保護し、警察官に引き渡した。「今朝、品川駅でビールを飲んだ」と説明している。

 JR東日本によると、京浜東北線と、並走する山手線、東海道線が一時運転を見合わせて計70本が最大約30分遅れ、約8万人に影響した。