2021.4.8 21:26

河野氏、ワクチン差別防止へ指針「アレルギーで打てない人もいる」

河野氏、ワクチン差別防止へ指針「アレルギーで打てない人もいる」

 河野太郎行政改革担当相は8日、東京都内で共同通信のインタビューに応じた。新型コロナウイルスワクチンを巡り、接種できない人への差別が生じないよう、ガイドラインを策定する考えを明らかにした。「アレルギーで打てない人もいる」と述べた。非接種を理由にした飲食店、イベント会場への入店・入場拒否を未然に防ぐ狙い。12日開始の高齢者向け接種に合わせて、テレビCMを始める方針も示した。

 河野氏はワクチン接種を巡り「飲食店やエンターテインメント会場とか『接種していない人はお断り』という事態は避けるべきだ」と表明。田村憲久厚生労働相や専門家らと協議し、ガイドラインの制度設計に取り組む考えを明らかにした。

 高齢者向けCMについては「接種を希望する高齢者向けに広く注意事項を伝えたい」と説明。迅速な接種のため、肩を出しやすい服装での来場、接種券と身分証明書を忘れずに持参するよう呼び掛けるとした。

 家族全員が同じ日に接種するのをできるだけ回避するよう要請。「副反応が出たときに、家族が看病できる状況が望ましい」と指摘した。