2021.4.8 20:39

東京、新たに545人感染5人死亡「第3波を超える事態が懸念」

東京、新たに545人感染5人死亡「第3波を超える事態が懸念」

東京都の新型コロナウイルスの感染状況を評価するモニタリング会議後、記者の質問に答える小池百合子知事=8日午後、都庁

東京都の新型コロナウイルスの感染状況を評価するモニタリング会議後、記者の質問に答える小池百合子知事=8日午後、都庁【拡大】

 東京都は8日、新型コロナウイルスの感染者が新たに545人報告されたと発表した。7日の555人に続いて連日の500人台。直近7日間の平均は1日当たり427人で前週比114・7%となった。累計は12万4450人。80代から100歳以上の男女5人の死亡も確認された。

 都によると、既に発表した感染者のうち20人に変異株の疑いが判明。 8日に開かれた都のモニタリング会議では、有識者として参加した国立国際医療研究センターの大曲貴夫国際感染症センター長が人出の影響や変異株の増加傾向を指摘し「新規感染者が爆発的に増えて第3波を超える事態が懸念され、直ちに対策を講じる必要がある」と述べた。

 新規感染者のうち、65歳以上は60人。年代別では20代が173人で最多で、30代の103人と合わせて全体のほぼ半数を占めた。入院患者は前日から21人増の1521人で、うち重症者は前日と同じ41人だった。

 都は8日、新型コロナ対応の特別措置法に基づくまん延防止等重点措置を政府に要請した。