2021.4.8 16:44

松嶋尚美、聖火リレーは「ギリシャからずうっと来てると思ってた」

松嶋尚美、聖火リレーは「ギリシャからずうっと来てると思ってた」

松嶋尚美

松嶋尚美【拡大】

 タレント、松嶋尚美(49)が8日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演。聖火リレーについて、自身の考えを示した。

 番組では4月13日、14日に予定されている大阪府内での聖火リレーについて、公道での実施を取りやめ、吹田市の万博記念公園内でランナーの家族や関係者以外の一般の観客を入れずに実施することが決まったことなどを取り上げた。

 番組ではパネラーが聖火リレーの実施の是非について自らの見解を述べたが、松嶋は「私、(聖火リレーは)もっと神聖なもので、ギリシャからずうっと来てると思ってたの」と発言。「だから一回ふたして(トーチの火を消して、次のスタート地点までランタンを)車乗せるとか…」とそもそものリレーの必要性に言及すると、MCの俳優、坂上忍(53)は「それはちょっと別の話だよ!」を苦笑いを浮かべた。

 松嶋は「すごく神聖なものだから(ギリシャから)一つずつ渡さんと意味がないと思っててんけど(誤解だった)」と話し、「ほんまに(新型コロナウイルスの感染拡大が)こんな状態やねんやったら、(途中で飛行機や自動車を使ってもいいのなら、聖火リレーは)なしで直接東京に持ってくればって(思う)」と提案。さらにランナーについて「(聖火リレーに反対する人に)ごちゃごちゃ言われるし。芸能人も踏んだり蹴ったりやし、他の走ってる人も何言われてるかわかれへんし」と語った。