2021.4.8 15:00

岩田アナ、加藤浩次への誤解を解消 ジャスティン・ビーバーとは「良好な関係」

岩田アナ、加藤浩次への誤解を解消 ジャスティン・ビーバーとは「良好な関係」

日本テレビ・岩田絵里奈アナウンサー

日本テレビ・岩田絵里奈アナウンサー【拡大】

 日本テレビの岩田絵里奈アナウンサー(25)が8日、MCを務める同局系「スッキリ」(月~金曜前8・0)に出演。同じくMCを務めるお笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(51)に対する誤解を解消した。

 番組では歌手、ジャスティン・ビーバーの新アルバムのウェブCMが解禁されたことを紹介。これに関連し、岩田アナがビーバーの大ファンであることが明かされ、岩田アナは「前、スタジオで『Baby』を披露されたということで」と2010年にビーバーが同番組に出演したことに触れた。

 しかし「(その時ビーバーに)加藤さんが怒られたって…」との岩田アナの発言に、加藤はけげんそうな表情で「え?」と反応。「ポケットに手を突っ込んで怒られたって…」と言う岩田アナに「え? なんすか?」とピンとこない様子で答えた。

 話がかみ合わない中、「天の声」を務める南海キャンディーズの山里亮太(43)が「ああ、違う違う」と助け舟。ポケットに手を突っ込んでいたビーバーに対し、加藤がそれをたしなめたと説明すると、岩田アナの勘違いを理解した加藤は「まだ若かったから。『ジャスティンくん、日本ではポケットから手を出したほうがいいよ』って注意したわけ」と語り、岩田アナは「加藤さんが(注意した)ってことですね。失礼しました」と謝った。

 ここで山里が「加藤さんが今まで怒られたことのある海外の大物は(元バスケットボール選手の)デニス・ロッドマンだからね」と、1997年のフジテレビ系「27時間テレビ」で加藤がロッドマンを怒らせたハプニングを蒸し返すと、加藤は「そう。ロッドマンには『殺すぞ』って言われたから。通訳を介してね」と回顧。「ジャスティンさんとは良好な関係を築けているんですよ」との山里の言葉に、岩田アナは「良かったです。すみません」と安堵した。