2021.4.7 21:44

スエズでタンカー一時故障 運河庁「影響なし」

スエズでタンカー一時故障 運河庁「影響なし」

 エジプト・スエズ運河庁は6日、運航中の石油タンカー1隻のエンジンが一時的に故障したと発表した。タグボートでえい航し、修理した後、運航を再開。ロイター通信は運河内の運航に遅れが生じたと伝えたが、運河庁は「影響はなかった」としている。

 スエズ運河では3月下旬、大型コンテナ船「エバーギブン」が運河をふさぐ形で座礁。400隻以上が足止めされ、国際物流に甚大な影響を及ぼした。(共同)