2021.4.7 17:21

松たか子フジ系15年ぶり主演ドラマ “元夫”3人が絶賛

松たか子フジ系15年ぶり主演ドラマ “元夫”3人が絶賛

松たか子(右から2人目)を中心に「3」でポーズを作った(左から)角田晃広、岡田将生、松田龍平(カンテレ提供)

松たか子(右から2人目)を中心に「3」でポーズを作った(左から)角田晃広、岡田将生、松田龍平(カンテレ提供)【拡大】

 女優の松たか子(43)がカンテレ・フジテレビ系連続ドラマに15年ぶりに主演し、13日からスタートする「大豆田とわ子と三人の元夫」(火曜後9・0、初回15分拡大)の記者発表会が7日、リモートで開かれ、松をはじめ、出演者の松田龍平、角田晃広(東京03)、岡田将生が出席した。

 ドラマは人気脚本家、坂元裕二氏の完全オリジナルで、3回結婚して3回離婚した子持ちの“バツ3”社長・大豆田とわ子(松)が、一番目(松田)、二番目(角田)、三番目(岡田)の元夫たちに振り回されながら日々奮闘するロマンチックコメディーである。

 とわ子は建設会社の社長で、最初の夫との間に生まれた中3の娘・唄(豊嶋花)と2人暮らし。洋服が好きで明るく、お茶目だが、ちょっとせっかちで、どこかとぼけている面白い女性だ。

 とわ子の魅力について、3人の元夫たちはそれぞれ「とわ子あり」(松田)「大好き。完璧な女性だと行きづらいところがあるけど、隙があるドジなとわ子はかわいい」(角田)「好きです。すぐに結婚できるかも」(岡田)と絶賛する。

 そんな感想を聞いて、松は「あー、よかった」と安堵。「役については違和感なく行動できている感じ。人と関わるのをあきらめない人たちばかりなので、パワーは使うけどちょっと元気になるドラマ」と作品の魅力を語った。

 プライベートでは、ギタリストで音楽プロデューサーの夫、佐橋佳幸氏(59)との間に一女がいるが、譲れない結婚相手の条件を聞かれると「どうしようもなくダメなところがある人。人間だから」と答えていた。

 コロナ禍だが、ドラマの撮影はすでに半分ほど終えているそうで、合間には、松から共演者に「LINE交換しよう」と提案するなど和気あいあいとした雰囲気の中で進められているという。

 会見の最後で、松は再度「大きな事件から些細なことまで盛りだくさんの内容。お互いさまで生きていく関係性が描かれており、この人たちが生きていけるのなら私も大丈夫と思ってもらえる。やっとみなさんに見ていただけることができます」と感慨無量の面持ちで語った。

 出演はほかに市川実日子、高橋メアリージュン、石橋静河、近藤芳正、岩松了ら。