2021.4.5 10:32

<シダー×クロスケアデンタル> R3年度介護報酬改定で注目の「口腔ケア」を強化する取組を開始 口腔ケアの実技指導と口腔内評価を介護職員が実施する体制づくりを目指す

<シダー×クロスケアデンタル> R3年度介護報酬改定で注目の「口腔ケア」を強化する取組を開始 口腔ケアの実技指導と口腔内評価を介護職員が実施する体制づくりを目指す

 株式会社シダー(本社:北九州市小倉北区)は、株式会社クロスケアデンタル (本社:福岡市中央区)との業務提携を令和2年10月に行い、有料老人ホームの入居者様の誤嚥性肺炎を予防するため≪誤嚥性肺炎ゼロプロジェクト≫(以下、ゼロプロ)に参加。

 令和3年4月現在、子会社の株式会社パインの施設も含め全国43施設の有料老人ホームが、ゼロプロに参加し、約380名職員が≪口腔ケア初級セミナー≫をすでに受講している。

 R3年度の介護報酬改定にて注目されている「口腔ケア」に関してPDCAサイクルを職員で実施できるスキルアップを目的として、≪口腔ケア中級・上級セミナー≫を開催する運びとなった。

 令和3年4月~6月にかけ、九州地区・中四国地区・関西地区・関東地区・甲信地区・北海道地区の各地区にてセミナーを開始し、各施設の代表として約60名の職員が参加する予定である。

 セミナー参加後、職員の技術定着を図るため、筆記・実技試験を実施している。

 受講職員のステップアップが評価制度とも連動することで本人のモチベーションアップにも繋げる狙いだ。

 当社では、ゼロプロを通して入居者様のお口の状況改善による誤嚥性肺炎の予防を目指しつつ、介護加算算定による収益増を同時に進めていく。

 【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000234241&id=bodyimage1

 ■株式会社シダー

 JASDAQ上場。リハビリを中心とした介護専門の会社。1891年設立、資本金4憶3228万円、従業員2,035名。通所介護、介護付き有料老人ホーム、訪問看護、訪問介護、居宅介護支援、認知症対応型共同生活介護、短期入所生活介護等、全国に106拠点。売上151憶3200万円(2020年3月期)

 URL: http://www.cedar-web.com/

 ■誤嚥性肺炎ゼロプロジェクト(ゼロプロ)

 誤嚥性肺炎ゼロプロジェクトとは、介護現場に正しい口腔ケアを届け、誤嚥性肺炎をゼロにすることを目的として設立されたプロジェクト。

 現在は、福岡市の介護施設を中心に誤嚥性肺炎ゼロプロジェクトに取り組んでおり、今後は『誤嚥性肺炎ゼロ』『入院日数ゼロ』を合言葉にして福岡から全国へと広げていく。

 URL:https://crosscare-dental.jp/goen-zero-project

 ■株式会社クロスケアデンタル

 会社名:株式会社クロスケアデンタル

 代表 :歯科医師/博士(歯学) 瀧内 博也(たきうち ひろや)

 設立 :2018年7月11日

 所在地:福岡市中央区大手門1丁目6-3-301

 URL :https://crosscare-dental.jp/

 --ーー

 ●報道関係者お問い合わせ先

 株式会社シダー 事業管理部 担当:荒平

 TEL: 093-513-7855、E-mail:arahira@cedar-web.com