2021.4.5 12:48

吉本新喜劇の森田まりこと清水啓之が結婚

吉本新喜劇の森田まりこと清水啓之が結婚

結婚会見に出席した左から清水啓之、森田まりこ

結婚会見に出席した左から清水啓之、森田まりこ【拡大】

 吉本新喜劇の清水啓之(37)と「リアルゴリラ」などのギャグで知られる森田まりこ(40)が結婚したことが5日、分かった。大阪市中央区のなんばグランド花月で会見を開き、幸せをいっぱいの報告をした。

 「4月3日に婚姻届を提出しまして、無事夫婦となりました」と清水。左手薬指に31万円の婚約指輪を身に付けた森田は「憧れの神聖なるなんばグランド花月の舞台で、新喜劇のセットの前でたくさんのみなさんの前で記者会見ができることを幸せに思います」と笑顔いっぱいであいさつした。

 交際期間は約1年。森田が自宅に清水を食事に誘ったことから交際に発展。新喜劇内では極秘で交際を続け、2月11日で40歳となった森田だったが、清水は「30代で結婚したいと言っていたので、それまでにプロポーズしました。食事に行った帰りに『あなたのことが好きなんで結婚してください』と。でも、葬儀場の前だったんです」とオチをつけて笑わせた。

 4月3日に神戸市内の区役所に婚姻届を提出。証人を務めた座長の酒井藍(34)は「初めて書きました。手が震えました」と振り返った。挙式は身内で行う予定で時期は未定。同居はしていない。新喜劇内では5組目の夫婦となった。

 森田は2006年に新喜劇入団。ゴリラや宝塚音楽学校の受験生のモノマネで人気に。最近ではギター芸人、松浦真也(44)と「ヤンシー&マリコンヌ」を組み、リンボーダンスネタを披露している。清水は03年に吉本総合芸能学院(NSC)入学し、06年に新喜劇に入団。ヤクザ役など幅広い役をこなしている。