2021.4.5 19:47

石坂浩二、橋田壽賀子さんの訃報に驚き「ずっと書き続けられると思っていた」

石坂浩二、橋田壽賀子さんの訃報に驚き「ずっと書き続けられると思っていた」

石坂浩二

石坂浩二【拡大】

 ドラマ「おしん」や「渡る世間は鬼ばかり」で知られる脚本家で文化功労者の橋田壽賀子(はしだ・すがこ、本名・岩崎壽賀子=いわさき・すがこ)さんが、4日午前9時13分に急性リンパ腫のため静岡県熱海市の自宅で死去した。95歳。ソウル生まれ。故人の遺志により通夜・告別式は行わず、5日に荼毘に付された。

 TBS系ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」でナレーションを務めた俳優、石坂浩二(79)は所属事務所を通して追悼コメントを発表した。全文は以下の通り(原文ママ)。


 突然の訃報に驚いております。

 橋田さんには沢山のドラマでお世話になりました。

 最後にお会いしたのは2018年橋田壽賀子賞の時で励ましのお言葉を頂き、今でも心に残っています。

 この先ずっとずっと書き続けられると思っていたので残念でなりません。

 ご冥福を心からお祈り申し上げます。