2021.3.28 11:16

片瀬那奈が「シューイチ」卒業 10年間振り返り「やってきて本当に幸せでした」

片瀬那奈が「シューイチ」卒業 10年間振り返り「やってきて本当に幸せでした」

片瀬那奈

片瀬那奈【拡大】

 女優、片瀬那奈(39)が28日、MCを務める日本テレビ系「シューイチ」(日曜前7・30)を卒業した。記者でニュースキャスターの笛吹雅子(52)とタレント、安田サラ(23)も番組を卒業。4月から片瀬の後任として同局の徳島えりかアナウンサー(32)が、現在もMCを務めるタレント、中山秀征(53)とコンビを組む。

 2011年4月のスタートから10年間、MCを務めた片瀬は「何もできなかった私が、違う畑にいた私をこうやって生放送という場に立たせていただいて、すごく不慣れだったので皆さんにご迷惑おかけしたと思う」と振り返り、「でもここまで10年、やってきて本当に幸せでしたし、皆さんの日曜日が少しでも元気で明るく笑顔になれればいいなって、ずっと楽しくやれてこれた」と感謝した。

 番組の終了間際に、後任の徳島アナも登場。片瀬は「来週からは徳島さんもいらっしゃるということで、すごく楽しみにしています」とエールを送り、「今度は私がテレビの前で楽しみに拝見しようと思いますし、これからも日曜日を楽しく笑顔にさせる番組でいてほしいなって、心から応援しています。本当に皆さん、ありがとうございました」と番組に別れを告げた。

 徳島アナは「私自身、片瀬さんと皆さんが作ってこられたシューイチを10年間見てきたいちファンですので、この雰囲気というのをしっかりと受け継いでいきたいと思います」と意気込み、「本当にお疲れさまでした」と卒業する片瀬らをねぎらった。