2021.3.26 18:31

サンド伊達、膀胱がんで手術受けていた ステージ1で「全く元気に復活しております」

サンド伊達、膀胱がんで手術受けていた ステージ1で「全く元気に復活しております」

サンドウィッチマンの伊達みきお

サンドウィッチマンの伊達みきお【拡大】

 サンドウィッチマンの伊達みきお(46)が26日、ブログを更新。膀胱がんと診断され、手術を受けていたことを発表した。伊達は「私事ですが…先日、約1週間の入院をしておりました」と報告。先月のある日の朝、血尿が出たため、仕事後に病院で検査を受けたところ、膀胱に「2センチ程の腫瘍」が見つかったという。

 「この腫瘍は手術して切除しないといけないとなり、日を改めて入院。翌日に内視鏡手術」と入院の経緯を明かし、「病名は『膀胱癌』」と告白。「ただし、早期発見のステージ1。腫瘍の根も浅く、全身麻酔をして全て手術により切除出来ました」とつづり、「『癌』と言われ、かなり焦りましたが…何よりも発見が早く、無事に生還しました!人生初めての1週間もの入院。病院のご飯も美味しく堪能しました。デザートにメロンとかも出るし(笑)」と回復をアピールした。

 今後は3カ月に1度の膀胱検査で経過を観察していく。入院中は多くの番組収録を欠席することとなったが、「その間、富澤が一人で頑張ってくれました。普段の収録よりもよく喋ってくれた様で良かったです(笑)いや、普段から喋れよ!」とツッコミながら相方へ感謝を記した。最後は「全く元気に復活しておりますので大丈夫です。皆さんも、血尿が出たら迷わず病院へ行きましょう!」と呼びかけた。