2021.3.22 18:51

成田凌、間宮祥太朗を無視した過去 ドラマ共演も「『このモデル上がりが!』みたいな雰囲気を…」

成田凌、間宮祥太朗を無視した過去 ドラマ共演も「『このモデル上がりが!』みたいな雰囲気を…」

成田凌

成田凌【拡大】

 俳優、成田凌(27)が21日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜後9・0)に出演。俳優、間宮祥太朗(27)とドラマで初共演した際に、1カ月以上無視していたことを告白した。2人は2015年のドラマ「学校のカイダン」で初共演。当時のことを成田は「(間宮と)目が合わなかった。僕、デビュー2作目だったんですけど『このモデル上がりが!』みたいな雰囲気をすごく感じた」と振り返り、「オーディションの時に、僕がドキドキしていたら、奥から受かった顔で2~3人男を引き連れて歩いてた。『う~わ!』と思って、そっから嫌いです」と告白。「全10話だったんですけど、8話くらいまでしゃべらなかった」と回顧した。

 そんな成田に対し、VTR出演した間宮は「無視してたっていうのはあっちの言い分。僕も話しかけてない」とニヤリ。成田のことを「ナンパなやつだなぁ、自分からおどけて、笑わせてるのを見て『なんだあいつ!』と思っていた」と打ち明けた。

 ところが、日がたち、2人は親友に。間宮は「自分が話しかけて、話しかけているうちに、『あれ?好きかも』って。なんかかわいらしくて…かわいいと思ってます」と照れながら愛を伝え、VTRを見終えた成田も「(間宮は)パクチーみたい。最初嫌いだったけど、ちょっと食べ始めたらすごい好きになるみたいな。クセになる」と独特な表現で語った。