2021.3.15 10:33

イクタ、「科学的エビデンスを活用した新・生活習慣 普及促進研究会」に参加

イクタ、「科学的エビデンスを活用した新・生活習慣 普及促進研究会」に参加

新・生活習慣-普及促進研究会(レジリエンスジャパン推進協議会)

新・生活習慣-普及促進研究会(レジリエンスジャパン推進協議会)【拡大】

 創業150年を迎えた老舗のフローリングメーカー、株式会社イクタ(愛知県瀬戸市、代表取締役社長:宮田 浩史)は、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会(東京都千代田区、会長:広瀬 道明)が新たに立ち上げる会議体、「科学的エビデンスを活用した感染症対策 新・生活習慣普及促進研究会」に参加する運びとなりました。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/250781/LL_img_250781_1.jpg

 新・生活習慣-普及促進研究会(レジリエンスジャパン推進協議会)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、企業に於いてはテレワーク、時差出勤、個人に於いては密の回避、手洗い、ソーシャルディスタンス、マスク会食等生活様式の変容を余儀なくされました。

 こうした中で最新の感染症に関する科学的エビデンスに基づいた、多くの新たな知見が見出され、通常の経済活動と感染対策を両立させる新しい生活習慣の重要性が指摘され始めました。

 そこで、感染対策における国内有識者を中心に各界のオピニオンリーダー、インフルエンサーが一堂に会し、家庭や職場で取り入れるべき感染症対策や生活習慣を議論・啓蒙・普及促進する会議体として、「科学的エビデンスを活用した感染症対策 新・生活習慣普及促進研究会」がレジリエンスジャパン推進協議会により立ち上げられることになりました。

 株式会社イクタは、2020年よりレジリエンスジャパン推進協議会と協調し、感染症対策実証実験に参加するなど、国土強靭化の一旦を担う活動を続けてきましたが、この度、代表取締役社長の宮田 浩史が本研究会の企業委員に選任されました。

 ■株式会社イクタ

 1870年創業のフローリング業界のリーディングカンパニー。

 機能性、耐久性、そして意匠性の徹底した追及により開発されたikutaの高品質な床材は、本物志向の上質な住戸に多数採用されています。

 最近では、光触媒機能を備えた健康床材「エアー・ウォッシュ・フローリング」が注目を集めています。

 ホームページ詳細: https://ikuta.co.jp

 ■一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会

 日本政府の「国土強靭化基本計画(2014年6月及び2020年12月に閣議決定)」に沿って、国土強靭化の国民運動や民間投資を推進するため、2014年7月に設立された民間団体。

 国民の生命と財産を守り抜き、さらには日本の産業競争力を高め、事前防災・減災の考えに基づき「強くてしなやかな国」をつくるための「国土強靭化(ナショナル・レジリエンス)」に関する総合的な施策づくりや、その推進に寄与するとともに、できるだけ多くの国民の方に向け、国土強靭化の理解を促進し、行動を誘発していくことをミッションとしています。

 ホームページ詳細: http://www.resilience-jp.biz/