2021.3.13 19:52

腎臓がん手術のBOROが復帰ライブ 「ただいま! 帰ってきました」

腎臓がん手術のBOROが復帰ライブ 「ただいま! 帰ってきました」

退院後、初のライブを開催したBORO=13日夜、神戸市中央区(撮影・渡邊大輔)

退院後、初のライブを開催したBORO=13日夜、神戸市中央区(撮影・渡邊大輔)【拡大】

その他の写真(1/3枚)

 今年1月に腎臓がんの手術を受けたシンガー・ソングライター、BORO(67)が13日、神戸市内で退院後初のバースデーライブを開催。ヒット曲「大阪で生まれた女」や入院中に書き上げた新曲「道化師たちの住み家」などを熱唱し、完全復活を宣言した。

 冒頭、BOROは「ただいま! BOROです。帰ってきました。お元気ですか、ロックします!」と張りのある声であいさつすると、集まった約60人のファンから大きな拍手が送られた。

 1月8日に大阪府内の病院に入院し、同13日に左腎臓の一部を切除。同21日に退院した後は自宅で療養していたといい、「声を取り戻そう。マスクに隠された笑顔を。心の中で取り戻そうじゃないか」とメロディーに乗せて訴え、生まれ変わった魂の歌を届けた。