2021.3.12 04:00

A.B.C-Z・戸塚祥太、ステージから被災地に勇気

A.B.C-Z・戸塚祥太、ステージから被災地に勇気

舞台「未来記の番人」の稽古を公開した左からジャニーズJr.冨岡健翔、惣田紗莉渚、A.B.C-Zの戸塚祥太、松田悟志=東京・銀座(c)松竹

舞台「未来記の番人」の稽古を公開した左からジャニーズJr.冨岡健翔、惣田紗莉渚、A.B.C-Zの戸塚祥太、松田悟志=東京・銀座(c)松竹【拡大】

 男性5人組、A.B.C-Zの戸塚祥太(34)が11日、東京・新橋演舞場で主演舞台「未来記の番人」(12~21日)の稽古を共演の松田悟志(42)、ジャニーズJr.の冨岡健翔(28)らと公開し、取材に応じた。

 千里眼の異能を持つ忍者、千里丸役の戸塚は、SKE48の惣田紗莉渚(28)演じる紅羽に芽生えた恋心をお姫様抱っこなどで表現。

 取材では東日本大震災発生から10年を迎えたことに触れ、「まだまだこれから。風化させない。ぼくたちができることはステージで表現して元気、勇気を届けられるよう頑張ること」と力強く語った。