2021.3.4 04:30(1/2ページ)

フジ永島優美アナが結婚!同局の30代ディレクターと3年半の交際実らせ

フジ永島優美アナが結婚!同局の30代ディレクターと3年半の交際実らせ

特集:
女子アナ
2016年の本紙取材時に好きなタイプは「何かに一生懸命、没頭している人」と明かしていた永島アナ。理想の夫と二人三脚で歩んでいく

2016年の本紙取材時に好きなタイプは「何かに一生懸命、没頭している人」と明かしていた永島アナ。理想の夫と二人三脚で歩んでいく【拡大】

 フジテレビの永島優美(ゆうみ)アナウンサー(29)が結婚したことが3日、分かった。関係者によると、相手は30代の同局ディレクターで、3年半の交際を経てこの日に婚姻届を提出。挙式・披露宴は未定という。2018年1月に出演したバラエティー番組では元サッカー日本代表FWの父、永島昭浩氏(56)の前で堂々交際宣言をしていた。4日生放送の「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)で幸せの報告があるか注目される。

 フジの“朝の顔”として活躍する看板アナが、幸せのゴールを決めた。

 関係者によると、永島アナは3日に婚姻届を提出。29日スタートの新番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・0)で俳優、谷原章介(48)とメインキャスターに就任することが決まっており、仕事の節目を前に一大決心したようだ。

 ユミパンが3年半の交際を実らせた相手は、同局の情報制作局に所属する30代の敏腕ディレクター。2018年1月に父、昭浩氏とゲスト出演したバラエティー「ダウンタウンなう」では交際半年の男性の存在を明かし、「1つ年上で入社したとき(14年)から『めざましテレビ』で一緒だった先輩」と公表していた。

 MCのお笑いコンビ、ダウンタウンらから「彼のどんなところが好き?」と聞かれると、「家族を大事にしているところ。髪やネイルを変えたときに気付いて褒めてくれる」とノロけ全開。「結婚願望はあります」と堂々宣言していた。

【続きを読む】