2021.2.28 11:30

【週末レースクイーン(276)】樹智子、動物園へ!厳しい環境を生き抜くため集団生活するペンギンにぞっこん

【週末レースクイーン(276)】

樹智子、動物園へ!厳しい環境を生き抜くため集団生活するペンギンにぞっこん

特集:
週末レースクイーン

 サンケイスポーツ レースクイーンAWARD2020準グランプリに輝いた樹智子(27)が毎週日曜日、「週末レースクイーン」でコラムを担当します。近況やレースへの思いなどを写真付きで熱く楽しくつづります。では、第10回コラムです。

 樹智子、動物園へ!厳しい環境を生き抜くため集団生活するペンギンにぞっこん

厳しい環境を生き抜くため集団生活するペンギンにぞっこんの樹智子

 皆さんこんにちは! 樹智子です。 最近元気?と聞かれることが多いのですが、のんびり生きてます。

 新型コロナウイルスの影響で、日常が変わり、窮屈な日々が続いていると思います。

 緊急事態宣言もあり、なかなか気軽に出歩いていないのですが、唯一、行った場所があります。

 動物園です。大好きなコアラを見に行ったんですが、ペンギンにぞっこんになりました(笑) とても人懐こいペンギンだったんです。私の持っていたコアラのぬいぐるみと遊びました。

 果たして私はペンギン使いになれるのでしょうか!(笑)

 そんなペンギンが実は好きで、ペンギンの写真集を持っています。

 ペンギンはいつ見ても集団生活をしていますよね。なぜだかご存じですか?

厳しい環境を生き抜くため集団生活するペンギンにぞっこんの樹智子

 野生のペンギンたちは、常に他の肉食動物に捕食される危険と隣り合わせの生活をしています。厳しい環境を生き抜くために、集団行動をしているのです。

 たとえば陸上から海へ入る際は、まず1羽が先行して飛び込み安全確認をします。危険がないことが分かると、残りの仲間たちも次々と海に飛び込んでいくのです。

 もしも天敵に出くわしてしまったら、はじめの1羽が犠牲になり、2羽目以降は海には入りません。海から陸にあがるときも同様です。誰かが犠牲になることで、群れ全体の被害を最小限に抑えているのです。

 また、子育てをしている親が狩りに出かけて近くにいない間、子供たちは「クレイシ」と呼ばれる集団をつくり、親の帰りを待ちます。そして子育てをしていない他の大人たちが、その子供たちを守っているのです。

 このように彼らは、集団の中でそれぞれの役割を担いながら行動することで、危険をなるべく回避して生活しているのです。

厳しい環境を生き抜くため集団生活するペンギンにぞっこんの樹智子

 集団行動は意味のあるものなんですね。人間がよく学生時代などで集団行動しているのは寂しいからなのかなと勝手に解釈していたので、ペンギンもそうだと思っていました。動物園はいろんな動物の特性も展示されているので、何時間も見入ってしまいます。

 皆さんの日頃の癒やしはなんですか? ぜひ教えてください! 私は愛犬と遊びすぎています(笑)

 今週も頑張りすぎず、生きていきましょう!

 サンスポレースクイーンAWARD2020 準グランプリ 樹智子