2021.2.23 19:49

G7、ミャンマー弾圧非難 外相が共同声明「人権や国際法を尊重しなければならない」

G7、ミャンマー弾圧非難 外相が共同声明「人権や国際法を尊重しなければならない」

 日本や米国など先進7カ国(G7)の外相らは23日、ミャンマー国軍のクーデターに抗議するデモへの弾圧を非難する共同声明を発表した。平和的な抗議行動を暴力で抑え込む者は「責任を問われなければならない」と強く批判。拘束されたアウン・サン・スー・チー氏らの即時解放も要求した。

 声明でG7外相らは、「国軍や警察は最大限に自制し、人権や国際法を尊重しなければならない」と指摘した。ミャンマーでインターネットが遮断されるといった「表現の自由への弾圧」にも懸念を表明。デモ参加者や医師、ジャーナリストらを標的にした抑圧をやめるよう求めた。(共同)