2021.2.22 12:00(1/2ページ)

菅田将暉、28歳に思い「本気で考え出す時期」

菅田将暉、28歳に思い「本気で考え出す時期」

菅田将暉

菅田将暉【拡大】

 4月スタートの日本テレビ系ドラマ「コントが始まる」(土曜後10・0)に主演する俳優、菅田将暉が21日に28歳のバースデーを迎えた。

 「コントが始まる」は2019年の同局系「俺の話は長い」で向田邦子賞を受賞した脚本家、金子茂樹氏のオリジナル作品。1993年生まれのスター俳優陣が集結し、主演の菅田、神木隆之介(27)、仲野太賀(28)演じる売れないお笑いトリオと、有村架純(28)扮するネタ作りで彼らが集うファミレスの店員が、さまざまな出会いなどを通して人生に希望を見いだす物語だ。また、昨年11月に終了したNHK連続テレビ小説「エール」で、主人公夫婦の一人娘を好演した古川琴音(24)も有村の妹役で出演する。

 同作で演じる役と同じ「28歳」を迎えたばかりの菅田にクランクイン前の心境を聞いた。

 --「3年A組」(19年、同局系)以来2年ぶりの連続ドラマ主演。心境は

 「ただただありがたい気持ちです。『3年A組』の時は最後が決まっていて、そこへ向かっていくような感じでしたし、かなり個人的主張も強かったので、ある意味、今回が連ドラ初主演のような気持ちです。どんなことになるのかわからない。先が見えない、やりながら作っていく部分が大きいので、そういう意味で本当のゴールデンタイム連続ドラマ初主演のような気持ちです」

【続きを読む】