2021.2.22 20:13

LINE銀行、22年度開業 戦略見直しで予定変更

LINE銀行、22年度開業 戦略見直しで予定変更

 LINE(ライン)は22日、みずほフィナンシャルグループ(FG)と共同で開業するインターネット銀行「LINE Bank(バンク)」の開業が2022年度中になると発表した。20年度中の開業を目指していたが、新型コロナウイルス感染拡大による事業環境の変化に対応する。

 LINEバンクは実店舗を持たず、8600万人の月間利用者がいるLINEのアプリ内で金融サービスが完結する仕組み。ネットによる銀行取引がコロナの影響でより身近になったことを踏まえ、ターゲットを若者から全世代に切り替えてサービスを練り直すことにした。

 LINEとみずほFGは、共同出資してLINEバンク開業の準備会社を既に設立。これまでに追加出資を実施し、資本金は資本準備金を含め計165億円になった。