2021.2.20 17:23

今田耕司、紳助さんにゲリラ電話の宮迫に「寂しい。芸人だとやらないやり口」

今田耕司、紳助さんにゲリラ電話の宮迫に「寂しい。芸人だとやらないやり口」

今田耕司

今田耕司【拡大】

 タレント、今田耕司(54)が20日、大阪・読売テレビのバラエティー番組「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(50)が自身の公式YouTubeチャンネルに元タレント、島田紳助さん(64)を電話出演させた方法に「ちょっと寂しい」と語った。

 今田は「記事しか見てないんですけど、現場でゲリラ的に電話をかけて『いま(カメラが)回ってるんですけどいいですかね?』っていうやり方なんですよね?」と前置きし「それは断らないし、断れないし。YouTuberのやり方なんでしょうね…。ちょっと寂しいのは、芸人だとやらないやり口なんですよ」とポツリ。「ほんまに出てほしかったら、個人的に連絡して『YouTubeで今度トークの企画をしたいので出てもらっていいですか?』って(お願い)して、『それは無理やわ』ってなるかどうかわからんよ、無理でも当たり前やから。でもそれで『いいよ。出たるよ』ってなって初めて配信」と芸人としての“筋”を主張し「僕はYouTuberじゃないから、ルールがわからないんやけど。芸人としてのルール、セオリーじゃないことをやってしまったことに対して本人がどう思ってんのかなって」と首をひねった。

 闇営業問題で2019年に吉本興業から契約を解除されている宮迫。今回の動画でも、紳助さんに対して「僕はなんとかしたいなともがいております」と語っていたが、今田は「僕は正攻法で、会社に断られても『会ってもらえませんか?』ってストレートにいった方が戻れると思うねんけど」と指摘。「時間も経ったし、できることなら戻れるようにしたいけど、そこの気持ちを折られるというか。なんでそんな外堀埋めるみたいなことすんのやろ」と渋面を作り「もっとストレートに、誠心誠意戻りたいって訴えればわからない会社ではないと思う」と述べた。