2021.2.18 12:28

小泉のん、選抜応援イメキャラに選ばれ球児にエール「夢を持っている人はかっこいい」

小泉のん、選抜応援イメキャラに選ばれ球児にエール「夢を持っている人はかっこいい」

野球のセンバツキャラクターに選ばれた小泉のん=東京・千代田区

野球のセンバツキャラクターに選ばれた小泉のん=東京・千代田区【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 モデル、小泉のん(15)が第93回選抜高等学校野球大会のセンバツ応援イメージキャラクターに就任し18日、東京・千代田区の毎日ホールで会見した。

 現在、山梨県の中学3年で、雑誌「Popteen」の専属モデル。4月から高校生になる美少女はポスター用の制服姿で会見に登場した。昨年の大会は新型コロナの感染拡大防止のため中止となったが、今年は3月19日から13日間、32校が出場し甲子園で開催予定。今月下旬から大会終了まで約1カ月間、応援ポスターなどに登場する。

 小泉は学校の体育で野球をした経験はあるが、今回のポスター撮影で初めて硬式ボールを手にした。「思っていたより重くて固い。(球児たちは)これを扱っているのかとびっくりしました」と振り返り、将来の活躍を期待されての今回の抜擢(ばってき)に、「うれしかった」と笑みがこぼれた。

 「私は自信を持つことを大事にしています。そのために、ポージングの練習や筋トレをしています」とモデルに打ち込む日々を告白。自らもバスケットボールや水泳などスポーツが好きで、父親と一緒にランニングをすることも。料理やお菓子作りも好きという多彩な面を持つ。

 「将来は女優としてミステリアスな役もやってみたい」と語ってニッコリ。「夢を持っている人はかっこいい。自分自身の力を信じて、頑張ってほしい」と球児に力強いエールを送った。