2021.2.14 20:19

林勇・沢城千春が熱演 オンライン生朗読劇「リーディングファンタジー」

林勇・沢城千春が熱演 オンライン生朗読劇「リーディングファンタジー」

(左から)林勇、沢城千春

(左から)林勇、沢城千春【拡大】

 産経デジタルが主催するオンライン生朗読劇・リーディングファンタジー「僕のAIルク」の第5弾が14日、行われた。声優の林勇(37)と沢城千春(33)が出演。深夜のオフィスを舞台に、残業に追われる主人公・遥人(はると)と、コンピュータの中にいるコンシェルジュAI・ルクとの心温まるストーリーを、1部と2部で役を入れ替え、熱演した。本番後のアフタートークでは、ツイッターでつぶやかれた視聴者からのメッセージを読み上げ、ファンと交流した。

 終演後、林は「要所要所で沢城君が、いいパスをくれて、居心地のいい現場でした」と笑顔を見せ、沢城は「最初は役を入れ替えるって聞いて緊張したんですけど、林さんに助けられながら、いいお芝居ができました」と充実感に浸った。

 本編は2月20日(土)23:59までアーカイブ視聴可能。イープラス(https://eplus.jp/readingfantasy/)で視聴チケット発売中。