2021.2.14 01:48

各地で通行止めや運休 高速道路と新幹線

各地で通行止めや運休 高速道路と新幹線

岩手県大船渡市で地震の発生を知らせる電光掲示=13日午後岩手県大船渡市(撮影・鈴木健児)

岩手県大船渡市で地震の発生を知らせる電光掲示=13日午後岩手県大船渡市(撮影・鈴木健児)【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 宮城県南部と福島県で13日深夜に起きた震度6強の地震で、東北地方を中心に各地の高速道路や新幹線に影響が出た。

 日本道路交通情報センターによると、安全点検のため、東北自動車道西那須野塩原インターチェンジ(IC)-平泉前沢IC間、山形自動車道の村田ジャンクション(JCT)-寒河江IC間、磐越自動車道のいわきJCT-会津若松IC間、常磐自動車道の水戸IC-亘理IC間が通行止めになった。

 JR東日本によると、上越、北陸の各新幹線で運転を一時見合わせ、14日未明に再開した。東北新幹線は郡山-仙台間で停電が発生し、大宮-盛岡間で一時見合わせた。山形新幹線も福島-新庄間で運転を見合わせた。秋田新幹線も遅れが出た。

 JR東海によると、東海道新幹線も一部区間で一時運転を見合わせ、上下計10本が最大55分遅れて計1100人に影響した。