2021.2.9 16:28

吉村大阪府知事「3月中旬から下旬、4月頭。次の大きな波が来る可能性が非常に高い」

吉村大阪府知事「3月中旬から下旬、4月頭。次の大きな波が来る可能性が非常に高い」

吉村洋文大阪府知事

吉村洋文大阪府知事【拡大】

 大阪府の吉村洋文知事(45)が9日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)にリモート出演。「3月末気を付けてください。僕が思うのは3月中旬から下旬、4月頭。ここが次の大きな波が来る可能性が非常に高いんじゃないかと思っている」と、新型コロナウイルスの次の感染拡大に備えるよう警鐘を鳴らした。

 MCの宮根誠司(57)から「第4波なのか」と聞かれ、「第4波が来るとすれば。それか変異株じゃないかと僕は推測している」とした。感染拡大のタイミングについては「第1波のときはちょうど3月末、4月頭の入社式入学式、人が大きく動くタイミング。夏も夏休み前に大きく動いた。今回も冬休み、クリスマスからあの時期に大きく感染している」と説明し、「コロナウイルスは日本人の文化とか慣習の動きにものすごく比例して増えているのではないか」と語った。

 府は9日午後4時から対策本部会議を開いて緊急事態宣言の解除要請の是非を検討する。