2021.1.25 17:22

菅首相、かすれ声で国会答弁 「喉痛いが大丈夫」

菅首相、かすれ声で国会答弁 「喉痛いが大丈夫」

衆院予算委で演台の前にアクリル板を置き、答弁する菅首相=25日午後

衆院予算委で演台の前にアクリル板を置き、答弁する菅首相=25日午後【拡大】

 「喉が痛くて声が出ないだけで、至って大丈夫です」。菅義偉首相は25日の衆院予算委員会で、かすれた声で答弁する姿が目立ったが、体調には問題ないと強調した。立憲民主党の小川淳也氏が体調を尋ねた。普段から散歩をするなど健康管理に気を使う首相だが、代表質問に続き、この日もコップの水を何度も飲んだり、せき込んだりする姿が見られた。

 小川氏は体調悪化で辞任した安倍晋三前首相に触れて「想像以上のストレス、プレッシャーだと思う。くれぐれもご自愛いただきたい」とした。

 首相の体調について、加藤勝信官房長官は記者会見で「公務に支障はない」と強調。官邸の医務官と相談しながら、必要な薬を服用していると説明した。首相がPCR検査を受けたかを問われ「必要な検査をしている」と述べるにとどめた。