2021.1.21 17:24

役所広司、長澤まさみは「ものすごくきれい」

役所広司、長澤まさみは「ものすごくきれい」

特集:
長澤まさみ
プレミアイベント上映に登壇した(左から)役所、仲野、長澤

プレミアイベント上映に登壇した(左から)役所、仲野、長澤【拡大】

 俳優、役所広司(65)が21日、東京・スペースFS汐留で行われた主演映画「すばらしき世界」(西川美和監督、2月11日公開)のプレミアイベント上映に共演の仲野太賀(27)、長澤まさみ(33)らと登壇した。

 本作は直木賞作家、佐木隆三氏の小説「身分帳」が原案。人生の大半を獄中で過ごした実在の男性がモデルで、出所後に改めて日常社会と向き合う姿を描く物語。昨年10月の第56回シカゴ国際映画祭で「最優秀演技賞」を受賞した役所は、トロフィーを持ち「うれしい。作品の力があっての個人賞。できるなら(トロフィー)刻んでみんなで分けたい」とあいさつした。

 イベントでは役所への質問コーナーがあり、仲野が「仲野太賀はどうでしたか」と聞くと、役所は「出てたっけ」とおちゃらけながらも「素晴らしい俳優さん。愛されキャラ」と回答。

 長澤も「長澤まさみは?」と聞くと、役所は鼻の下を伸ばし「きれいですよ。ものすごくきれい」と即答。これに長澤は「ありがとうございます」と、ご満悦の表情を浮かべた。