2021.1.19 23:03

マスク拒否の大学職員逮捕 ピーチ機の運航妨げた疑い

マスク拒否の大学職員逮捕 ピーチ機の運航妨げた疑い

 格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション機内で昨年9月、新型コロナウイルス対策のためのマスク着用を拒否してトラブルとなり、運航を妨げたなどとして、大阪府警は19日、威力業務妨害と傷害、航空法違反の疑いで、茨城県取手市の明治学院大非常勤職員、奥野淳也容疑者(34)を逮捕した。

 府警によると、自宅で逮捕された際「事実は違います」と述べたが、その後の取り調べでは、認否を保留した。大阪への移送時、捜査員にマスク着用を促されたが、拒否した。

 逮捕容疑は昨年9月7日、釧路発関西行きの機内で、女性乗務員の左腕をつかんでねじる暴行を加えて捻挫を負わせ、乗務員らを大声で威圧して航空機を遅延させるなど、ピーチ社の業務を妨害した疑い。府警が同社から相談を受け、関係者に事情を聴くなど捜査していた。

 機長が航空法の安全阻害行為に当たると判断して新潟空港に臨時着陸。そこで飛行機から降ろされた。同機は約2時間15分遅れで関西空港に到着し、乗客約120人に影響が出た。マスク着用を巡るトラブルでの目的地変更は初めてだった。