2021.1.12 13:15

藤原竜也&真木よう子初共演ドラマ「青のSP」スタート

藤原竜也&真木よう子初共演ドラマ「青のSP」スタート

SPとしてやってきた主演の藤原竜也(C)カンテレ

SPとしてやってきた主演の藤原竜也(C)カンテレ【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 藤原竜也(38)と真木よう子(38)がドラマ初共演する「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」(火曜後9・0、カンテレ・フジテレビ系)がきょう12日、初回15分拡大でスタートする。

 警視庁捜査一課の敏腕刑事・嶋田隆平(藤原)が、試験導入された学校内警察(SP)として公立中学校に配属され、そこで起こるさまざまな問題に立ち向かう学園エンターテインメント作品。1話のあらすじはこうだ。

 《赤嶺中3年1組の担任で国語教師の浅村涼子(真木)は、夜の繁華街の見回り中に同級生から集団で金を奪った中学生を注意するが、反対にナイフを突きつけられ窮地に陥る。そこへ警察官が現れ、男は相手が中学生でも容赦せず恐喝と暴行の罪で現行犯逮捕。所轄の少年係刑事・三枝弘樹(山田裕貴)に引き渡す。

 翌日学校へ出向くと、文科省の承認を得たSPが試験導入されようとしていた。涼子をはじめ、水野楓(山口紗弥加)や阿部裕亮(音尾琢真)ら教師たちが不安を覚えるなか、校長の木島敏文(高橋克実)に紹介されて姿を見せたのは、昨夜中学生を逮捕した隆平だった》

 刑事でありながら、なぜSPに志願したのか。尋ねる涼子に、隆平は言い放つ。

 「この学校の生徒に守る価値があるのか確かめたかった」

 早々に1組で問題が起こり、生徒の逮捕劇がクラスの何者かによってSNSで拡散されてしまう…。

 ほかの出演者は泉澤祐希、石井正則、須賀健太、遠藤雄弥、明日海りお、峯村リエ、升毅ら。