2021.1.12 05:03(1/2ページ)

舘ひろし、軍団の映画愛継承!「夢を追い続けたい」初めて“石原プロ解散後”語る

舘ひろし、軍団の映画愛継承!「夢を追い続けたい」初めて“石原プロ解散後”語る

“愛”あふれるトークで盛り上げた左から尾野、綾野、舘=東京・千代田区(撮影・矢島康弘)

“愛”あふれるトークで盛り上げた左から尾野、綾野、舘=東京・千代田区(撮影・矢島康弘)【拡大】

その他の写真(1/3枚)

 俳優、舘ひろし(70)が11日、東京都内で行われた出演映画「ヤクザと家族 The Family」(藤井道人監督、29日公開)のイベントに主演の綾野剛(38)と出席した。終了後には、5日後に迫った所属事務所、石原プロモーションの解散について言及。創業者の石原裕次郎さん(享年52)と前社長の渡哲也さん(享年78)の夢が、映画を作り続けることだったことに触れ、「個人になっても映画製作の夢を追い続けたい」と、独立後の構想を初告白した。

 58年の歴史に幕を下ろす石原プロ。“家族”である軍団の旅立ちの日を目前に控えた舘が、現在の心境を明かした。

 「看板を渡さんの墓前に持っていき、石原邸に返す形になる。渡さんの遺志です」

 イベント終了後、本紙などの取材に対応し、16日の“解散式”の内容を報告。コロナ禍のため同社幹部が社員を代表して、裕次郎夫人で会長の石原まき子さん(87)へ看板を“返還”することを明かした。

 石原プロに所属して38年。多くのファンに支えられて歩んできただけに「今まで応援してくれ、毎回、石原さんの法要にたくさんの方が来てくれたことに感謝しています」と礼を述べた。

【続きを読む】