2021.1.11 07:30

【モ~すぐはねっ娘】14歳の大器!服部樹咲、デビュー作でブルーリボン賞新人賞ノミネート

【モ~すぐはねっ娘】

14歳の大器!服部樹咲、デビュー作でブルーリボン賞新人賞ノミネート

特集:
新春特集
  • 学業、バレエのレッスン、女優業と充実の日々を送り、魅力的なオーラを放つ服部=東京都内(撮影・斎藤浩一)
  • 学業、バレエのレッスン、女優業と充実の日々を送り、魅力的なオーラを放つ服部=東京都内(撮影・斎藤浩一)
  • 学業、バレエのレッスン、女優業と充実の日々を送り、魅力的なオーラを放つ服部=東京都内(撮影・斎藤浩一)
  • 学業、バレエのレッスン、女優業と充実の日々を送り、魅力的なオーラを放つ服部=東京都内(撮影・斎藤浩一)
  • 学業、バレエのレッスン、女優業と充実の日々を送り、魅力的なオーラを放つ服部=東京都内(撮影・斎藤浩一)
  • 学業、バレエのレッスン、女優業と充実の日々を送り、魅力的なオーラを放つ服部=東京都内(撮影・斎藤浩一)

 デビュー作の映画「ミッドナイトスワン」(内田英治監督、公開中)で今年の第63回ブルーリボン賞新人賞にノミネートされた女優、服部樹咲(みさき、14)。「一度ハマったらずっと続けるタイプです」という透明感あふれる瞳が印象的だ。

 同作では育児放棄で孤独に生きてきた少女役を熱演。ノミネートについては「実感がなく、変な気持ち」とはにかんだ。

 母親の勧めで4歳からバレエを始め、今回はバレエ経験者によるオーディションを突破。昔からドラマが好きで、「見ていると無意識に私ならこう演じると考えていた」のがきっかけで女優を志した。撮影ではリアルな演技を心がけたが、「自然な手の置きどころが難しかった」と苦笑する。

 4月から中学3年となり、「昨年はコロナ禍で保護者のいない運動会になって悲しかった」と悔しがるなど学業にも全力投球。新年の誓いとして「どの作品でも自分のオーラや強い意志を感じてもらえる女優さんになりたいです」と堂々宣言した。

服部 樹咲(はっとり・みさき)

 2006(平成18)年7月4日生まれ、14歳。愛知県出身。4歳からバレエを始め、17、18年のユースアメリカグランプリ日本ファイナル進出。NBAジュニアバレエコンクール東京2018で1位に輝いた。最近は「韓国ドラマが好きです」と明かし、韓国女性4人組、BLACKPINKのファン。1メートル68。