2021.1.6 05:03(1/2ページ)

板野友美、ヤクルト・高橋奎二と結婚報告「1番近くで支え合い温かい家族を」

板野友美、ヤクルト・高橋奎二と結婚報告「1番近くで支え合い温かい家族を」

結婚を発表した板野(左)と高橋。それぞれのインスタグラムに、おそろいのパーカー姿で寄り添った写真をアップした

結婚を発表した板野(左)と高橋。それぞれのインスタグラムに、おそろいのパーカー姿で寄り添った写真をアップした【拡大】

 元AKB48の人気メンバーで歌手、板野友美(29)とヤクルトの高橋奎二(けいじ)投手(23)が5日、本紙既報通り結婚した。2人はそれぞれのインスタグラムにおそろいのパーカー姿の仲むつまじい夫婦ツーショット写真をアップ。板野は「1番近くで支え合い、成長し合い、温かい家庭を築いていきたい」と誓った。AKB時代の同僚からは、祝福コメントが数多く寄せられた。

 2人は5日未明、東京都内の区役所へ一緒に出向き、高津臣吾監督(52)とAKBのプロデューサー、秋元康氏(62)が証人の欄にサインした婚姻届を提出。午前9時に結婚を正式発表し、それぞれのインスタグラムにおそろいのパーカーを着たツーショット写真をアップし、互いへの思いをつづった。

 板野は「彼の少年のような無邪気で素直な人柄やいつも飾らず、直球で伝えてくれるところ、どんな時も真剣に向き合ってくれる姿に、自然とこの先も彼のそばにいたいと感じるようになりました」(原文ママ、以下同じ)と高橋にぞっこん。

 続けて「夫婦になるということは世界で1番の味方ができること。精一杯彼をサポートできるよう精進してまいりたいと思います」と誓った。また、自身のユーチューブチャンネル「友chube」でも同じ文言でファンに報告。板野のインスタには午後9時現在で6100件を超える祝福コメントが寄せられた。

 高橋も「どんな時も前向きな姿や、仕事に向き合う姿勢を尊敬し、持ち前の明るさや笑顔に惹かれると同時に何度も救われました」と告白し、「身体の事や食事の事をいつも気遣ってくれる彼女が、僕の人生においてとても必要な存在と確信しました」と結婚の決め手を明かした。

 球団や板野の所属事務所によると、夫妻は2019年春に共通の友人を介して知り合い、同年6月から約1年半の交際を実らせた。すでに同居しており、板野は妊娠していない。挙式・披露宴は未定という。

 親しい友人や関係各所から相次いで祝福を受けた2人の結婚初日は、コロナ禍ということもあり、自宅で水入らずのときを過ごしたようだ。

【続きを読む】