2021.1.3 19:12

東京の重症者101人に 新規感染者は816人

東京の重症者101人に 新規感染者は816人

東京都庁第一本庁舎

東京都庁第一本庁舎【拡大】

 東京都は3日、新型コロナウイルスに感染し入院している患者のうち、3日時点で重症者は101人になったと明らかにした。重症者が3桁となるのは、昨年春の緊急事態宣言解除後初めて。新規感染者は816人で、日曜日に報告された数としては最多を更新した。70代の男性の死亡も報告され、死者累計は632人。

 入院患者は前日より121人増えて2902人。入院・療養を調整中としているのは3015人に上った。都は3500床を確保し、うち220床が重症用と説明。担当者は「このまま増えると対応が難しいケースも出てくるのでは」と危機感を示した。

 新規感染者のうち、経路不明は6割に当たる510人。経路が判明しているケースでは家庭内が138人と最多だった。8の医療機関で計22人、4の高齢者施設で計8人の感染が報告された。 年代別では20代が214人で最多。30~50代の各年代もそれぞれ3桁だった。感染者の累計は6万2590人となった。

 都内では昨年12月31日に過去最多となる1337人の感染が報告された。