2020.12.30 10:04

米でコロナ変異種を初確認 感染最多国、さらなる懸念

米でコロナ変異種を初確認 感染最多国、さらなる懸念

 米西部コロラド州当局は29日、英国で拡大し、感染力が強いとされる新型コロナウイルス変異種について、米国で初となる感染例を同州で確認したと発表した。感染したのは20代男性で、最近旅行に出掛けた形跡はないという。隔離措置を取って回復に向かっているといい、当局は他に感染者がいないか接触履歴などを調べている。

 米ジョンズ・ホプキンズ大によると、米国の新型コロナの累計感染者数は1950万人を超え、世界最多。クリスマス休暇で多くの人が帰省や旅行に出掛けており、一層の感染拡大が懸念されている。ワクチン接種は始まっているが、医療従事者や長期療養施設に入所する高齢者らにとどまっており、当面の感染抑止が課題だ。

 米政府は変異種流入を警戒し、英国からの航空便の全乗客に対し、28日からウイルス検査の陰性証明の提出を義務付けた。米疾病対策センター(CDC)は、変異種は検出できていないだけで既に米国に入っている可能性があるとしていた。隣国カナダでも変異種の感染例が確認されている。(共同)