2020.12.30 21:54

レコ大・最優秀新人賞は真田ナオキ「笑って一年を終わらせられそうです」

レコ大・最優秀新人賞は真田ナオキ「笑って一年を終わらせられそうです」

日本レコード大賞最優秀新人賞に選ばれた真田ナオキ(C)TBS

日本レコード大賞最優秀新人賞に選ばれた真田ナオキ(C)TBS【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 第62回日本レコード大賞(主催・日本作曲家協会)の最終審査会が30日、東京・新国立劇場で行われ、最優秀新人賞は1月に「恵比寿」でメジャーデビューした歌手、真田ナオキ(31)が受賞した。

 吉幾三(68)を師匠に持ち、爽やかなルックスからは想像できない極上のダミ声が持ち味。日本酒でうがいしたり、海辺で叫んで喉を潰すなど約5年にわたって声質改造に取り組み、「笑って一年を終わらせられそうです」と感激した。

 吉が手掛けた同曲はキャッチーなメロディーが注目を集め、「2020年間USEN HITランキング」の演歌歌謡曲部門で1位を獲得。涙をこらえながら歌い上げた真田は「感謝の気持ちでいっぱいです。師匠に追いつけるように頑張ります!」と瞳を潤ませた。