2020.12.30 08:00

ムンロ王子が2021年を占った!

ムンロ王子が2021年を占った!

特集:
ムンロ王子の秘密に迫る

 オンラインのタロット占い「ムンロ王子の占館(やかた)」を開いている東大法学部卒のムンロ王子が、サンスポコム用の特別バージョンで2021年を占った。実は昨年末の女性誌の占いで2月に「国中が驚くような出来事が起きるかも」と新型コロナウイルスの襲来を“予言”していた。先日の中央競馬、有馬記念の予想も的中させたムンロ王子が導く2021年の運勢は―。

 ムンロ王子ですっ! いつも「ムンロ王子の占館(やかた)」をご利用いただき、ありがとうございます。そんな皆さんのためにパワーの強い大アルカナのカード22枚に、ちょっとアレンジを加えて特別に占ってみたわ。

 2021年をひと言で表現すると「痛みを伴う新旧交代」。戦後のどさくさと同じように、今は「価値観が変わるとき」。価値が変わっていくときについていけないのは既得権益を守ろうとする人たちね。こういう輩は来年、大変よ~。自分の考え方や進み方で差がついてしまう年なので、覚悟して読んでちょうだい。

【全体運】

 2021年は干支でいうと「辛丑(かのと・うし)」。痛みを伴う衰退と新たな息吹が併存する大きな時代転換の年なのね。「辛」は季節でいえば秋の終わりごろ。植物なら枯れた状態にあり、実は腐って地面に落ち、次世代のタネを大地に還す姿を表す。「丑」は発芽直前の曲がった芽が種子の硬い殻を破ろうとしている状態で、今にもはちきれそうなくらいの生命のエナルギーが充満しているわ。

 つまり、干支の組み合わせで読み解くと、悪魔から解放されて突進する人は新しい時代を切り拓いていけるけど、悪魔に支配されて迷走する人は痛みを伴い衰退していくということ。時代の転換期にはそれまでの価値秩序が大きく変化するので、新たな秩序についていけない人々は滅亡する…。

 そこまでは大袈裟だけど、いずれにせよ大変な一年をどう過ごしていけばいいのか。ムンロ王子がタロットで占ったらこうなりました!

 2021年の全体運を示す表のカードは「戦車」。装甲車ではなく、一人乗りのスピーディーな馬車をイメージして。正位置なら迷わず突進せよ! 逆位置だと操縦不能な暴走…。乗り物はアクセル(進め)とブレーキ(止まれ)という矛盾するものが隣り合っている。これは心の葛藤を意味するの。迷いや不安があるとアクセルとブレーキをうまく使えずに暴走してしまう。

 裏で支配するカードは「悪魔」。悪魔に支配されている人を指すのね。悪魔は人間の心の弱さに忍び込んでいろいろとささやいて、心の迷いや甘えによって支配し、堕落を招く。

コロナ禍で大変だけど、すべてをウイルスのせいにしていない? 「コロナが収束したら元に戻れる」なんて大間違い。時代は元には戻りません。それこそが悪魔のささやきよ。戦車を動かして前に進むには「心の甘えや迷いを断ち切って次に向かって走り出す、もしくは走らないまでも道を探す準備を」。覚悟を決め、悪魔から解き放たれ、突っ走っている人が幸運をつかめる年ね。

 【月別の運勢】

 月ごとのカードは上記の表通り。新しいことを始めるなら1月『運命の輪』か6月『魔術師』。どちらも前向きでいいカードだから、大きな決断もこの2カ月で。家のローンとか長期的な結果が伴う場合は、将来を見通す『星』が意味する8月ね。

 退職や離婚など〝脱出〟がキーワードになる場合は7月か9月まで待って。一見、ネガティブなカードだけど、7月の『死神』は「生まれ変われ」、9月の『塔』は「今いる場所は崩れるから脱出しなさい」というメッセージ。方向転換するにはいい時期ね。逆に2月の『力』と11月の『月』は動かない方がいいかも。12月が一番いいカードの『世界』だから、そこまでに「運命の輪(物事)が動き出す」1月からどう自分を進めておくか、が一年の結果につながるはずよ。 

 【注意すべきこと】

 全体をもっと深く読み解きたくて、78枚すべてのタロットで占ってみたら気になるカードが1枚出たわ。「カップの女王」の逆位置。愛情深いはずのカップの女王が逆さまに出たってことは、2021年は「わがままな女性に振り回される可能性アリ」。あなたの周りに意思を曲げない頑固でわがままな女性がいたら要注意よ。嫁、同僚、上司、姑…。あれこれ雑用を押し付けられているうちに気が付いたら時間と体力を失っていた、なんてことにならないよう、一定の距離を置くことね。

 【開運アドバイス】

 「環境に対応できた人から道が開ける」年。裏のカード「悪魔」によって迷いや葛藤を抱えやすい年だからこそ、決断するための情報収集や情報の使い方が大事になるのね。先行きが不透明な時代なので、先読みのスキルアップ術として「新聞のスクラップ」がおすすめ。そこに「1週間後にこうなる」と予測を書き留めておいて、あとで答え合わせをすれば、先読みの精度が確認できる。

それと同時に「ムンロ王子の占館」を毎日やってちょうだい。宣伝じゃないわよ! スクラップと同じように「今日のカードは『塔』でラッキーカラーは赤だった」けど、実際その日に何が起きてよかったのか悪かったのか…など手帳に書いておけば、当たる・当たらないではなく、そこからカードのメッセージを受け取れるようになるの。これがムンロ王子の2021年対策よ。グッドラック!

 ムンロ王子の2021年の“予言”

 ◆大企業の倒産がある

 ◆いろいろなものの「顔」(社長、スターなど)が変わる。人間関係も。

 ◆コロナは後半に落ち着く

ムンロ王子(むんろおうじ)

東京大学法学部卒。IT経営、シャンソン歌手もこなすパワータロット・カウンセラー。188センチの長身、金髪に派手なメイクというおネエキャラで女性に大人気となり、10年間で1万2000人以上を鑑定している。SANSPO.COMやサンスポで予想した「日本ダービー」では2019年の単勝12番人気のロジャーバローズ、今年は10番人気3着のヴェルトライゼンデを本命にして2年連続的中。フジテレビ、テレビ朝日、AbemaTVなど出演多数