2020.12.16 07:30(2/2ページ)

【NMB48 10年のラップタイム】小嶋花梨、“難波愛”を認めてもらえた

【NMB48 10年のラップタイム】

小嶋花梨、“難波愛”を認めてもらえた

特集:
NMB48 10年のラップタイム
NMB48
元々NMBのファンだった小嶋花梨。頼もしくなったキャプテンがグループを引っ張る(撮影・榎本雅弘)

元々NMBのファンだった小嶋花梨。頼もしくなったキャプテンがグループを引っ張る(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 --キャプテンを務めて2年

 「1年くらいは自分がキャプテンということを胸を張って言えなくて、いい場面だけキャプテン扱いされるのが申し訳なくて苦しかった。先輩をまとめることができなくて、指示するのも毎回嫌でした。でも1年くらいたって、5期生がチームを引っ張らなきゃいけないと自覚しはじめて、自分ももう言っていい立場なんだなと思えたので、今ではもうズバズバ言います」

 --どんなグループにしたい?

 「先輩方が減ってきて、今までのNMB48を知っていた方が見ると、何のチームかわからないくらい変わってきた。今は今の良さがあると思うし、どんな時代を切り取っても好きだなと思ってもらえるように、何十年も続けていきたい」 (おわり)

小嶋 花梨(こじま・かりん)

 1999(平成11)年7月16日、埼玉県出身の21歳。2016年6月、NMB5期生として加入。18年11月、山本彩の卒業に伴い、NMB48のキャプテンとなる。19年3月、チームBIIキャプテン就任。ニックネームは「こじりん」。身長164・3センチ。