2020.12.12 07:30(1/3ページ)

【ヒューマン】岸優太「光一くんの鬼しごきが…」神宮寺勇太「グループでアメリカ行きたい」キンプリW「ゆうた」スペシャル対談

【ヒューマン】

岸優太「光一くんの鬼しごきが…」神宮寺勇太「グループでアメリカ行きたい」キンプリW「ゆうた」スペシャル対談

 King&Princeの岸優太(25)と神宮寺勇太(23)のスペシャル対談が実現! 2人は現在、ボクシングを通じた青春を描く舞台「ドリームボーイズ」(東京・丸の内の帝国劇場、来年1月27日まで)に出演中。昨年の公演に続く2度目のタッグを記念し、同作についてはもちろん、Jr.時代の思い出から今後の野望までを語り尽くした。嵐が活動休止する来年以降、ジャニーズ事務所を牽引するキンプリの“Wゆうた”が、カウンターパンチ応酬のクロストークをお見舞いする。

 ▼「ドリームボーイズ」せりふに「コロナ禍の今と重なる部分」

 --昨年の「ドリボ」と比べて変化は

 岸「今年はKinKi Kidsの堂本光一くん演出の新しい『ドリボ』になったよね」

 神宮寺(以下、神)「去年見た方も『えっ!?』ってなると思います」(とドヤ顔)

 岸「あとは去年より体力を使うよね。(レスリング女子五輪3連覇の)吉田沙保里さんみたいにロープを上ってます」

 神「消防士だよね…」

 --体づくりは

 神「先日、ジムで岸くんに会いました!」

 岸「神宮寺も頑張っているから『やらなきゃ』という気持ちになる」

 神「逆でしょ! 岸くんが“海外ボクサー”なみにムキムキだから追いつかないと(笑)」

 --光一さんからアドバイスは

 神「一緒に少年隊の舞台『PLAY ZONE』の映像を見ました。『ジャニー(喜多川)さんがやっていたことが詰まっているから』と」

 岸「稽古は光一くんの鬼しごきが…。何度もやるよね、光一くんは」

 神「めっちゃ助かるけどね、俺は」

 岸「僕らに対する愛を感じます」

 --「ドリボ」の魅力は

 岸「ろうなくなんの(老若男女)が楽しめる…」

 神「ぷっ(笑)」

 岸「『みんな誰かのために生きている。だから絆が生まれるんだ』というせりふがあって。コロナ禍の今と重なる部分があります」

 神「そのせりふに全てが詰まっていると思う」

 --344日ぶりの有観客パフォーマンス

 岸「10月に無観客配信ライブをやって、生にこしたことはないなと」

 神「配信ライブをやったからこそ、ありがたみがより感じられます」

 ▼「神宮寺は“ひと際イケメン”。売れるなと思いました」

 --2人の出会いは

 岸「僕の方が1年早く(2009年に)事務所に入りました」

【続きを読む】