2020.12.8 05:03(1/4ページ)

寛平マラソン、参加者全員で「地球1周4万キロ」テーマも…間寛平ぶち上げた「地球2周にして」

寛平マラソン、参加者全員で「地球1周4万キロ」テーマも…間寛平ぶち上げた「地球2周にして」

初のオンライン開催に気合十分の間寛平(中央)。(左から)石田靖、ミサイルマン西代洋、福本愛菜、たむらけんじも2年ぶりとなる大会を盛り上げる=大阪市中央区(撮影・榎本雅弘)

初のオンライン開催に気合十分の間寛平(中央)。(左から)石田靖、ミサイルマン西代洋、福本愛菜、たむらけんじも2年ぶりとなる大会を盛り上げる=大阪市中央区(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 タレント、間寛平(71)がホストを務める市民マラソン大会「フジパンPresents淀川寛平マラソン2021オンライン」の開催発表会見が7日、大阪市中央区の吉本興業本社からオンラインで行われた。8回目の今回は来年2月27日~3月7日、初のオンラインで開催。寛平が成し遂げた「アースマラソン」から「みんなで地球1周4万キロ走破!」がテーマだが、寛平は「地球2周、8万キロを全員でがんばりましょう!」と大目標をブチ上げた。

 東へ走り続けて西から帰ってきた“寛平伝説”を参加者一体で再現する。今回の「寛平マラソン」は初のオンライン開催。地球1周4万キロを目指す。

 「今年の3月、淀川寛平マラソンが中止になったことが非常に残念でした。来年はオンラインですが、今年の分まで一生懸命盛り上げます!」

 2013年から毎年、大阪・淀川河川公園で開催されていたが、今年は新型コロナウイルスの影響で中止。2年ぶりの大会に寛平も鼻息荒い。今回はオンラインで9日間開催。誰でも、どこでも、いつでも参加可能となった。最終日の3月7日のみ、フルマラソンなど4種目でタイムトライアルも行う。

 一新された日本一おもろいマラソン大会は、寛平が2008~11年にかけてマラソンとヨットで地球1周した「アースマラソン」とほぼ同じ距離の4万キロをランナー全員で目指すのが今回のテーマ。「みんなで走ったら簡単にいってまうと思う。2周にしてよ。8万キロ!」とハードルを上げ、寛平は早くもやる気満々だ。

【続きを読む】