2020.12.4 14:13

加藤浩次、一部の報道陣に不快感「なんでマウンティングしちゃってんの」

加藤浩次、一部の報道陣に不快感「なんでマウンティングしちゃってんの」

加藤浩次

加藤浩次【拡大】

 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(51)が4日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・0)に生出演。多目的トイレなどを使った不倫騒動で6月から活動を自粛していたお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(48)が行った不倫騒動についての謝罪会見についてコメントした。

 加藤は舞台やユーチューブなど、テレビ以外にも復帰の場は多くあると説明。その上で渡部がテレビ復帰を望んだと推測し、謝罪会見を開いたことに理解を示した。

 渡部は会見で不倫の経緯に加え、テレビ番組での復帰報道について報道陣から集中砲火を浴びた。会見を見た加藤は一部の報道陣に対し「ちょっと心ない質問というか、俺がイラッとしたのは、ちょっと渡部を小ばかにするような感じがあったのね、質問とか。それは絶対ダメだと思うの。なんでマウンティングしちゃってんの、そこ。気持ち悪くねえかって」と不快感を示した。

 また、リスクヘッジのために不祥事があると企業が早めに会見を開く風潮があるとし、芸能界でも同様の傾向があると指摘。謝罪や釈明などで会見を開く必要があるケースはあるとしつつも「なんでもかんでも会見やるとか、レポーターの方が今回の謝罪会見に関して『なんで早くやんなかったんですか』と。関係ないよね、そんなの。渡部の判断なんだから。そこに関しては言う必要ない」と私見を述べた。