2020.12.3 05:04(1/2ページ)

アンジャ渡部建、今週末テレビ復帰か 3日19時から覚悟のフルボッコ会見

アンジャ渡部建、今週末テレビ復帰か 3日19時から覚悟のフルボッコ会見

不倫発覚から約半年。ついに会見を開く渡部は何を語るか… =2018年撮影

不倫発覚から約半年。ついに会見を開く渡部は何を語るか… =2018年撮影【拡大】

 多目的トイレなどを使った不倫騒動で6月から活動自粛中のお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(48)が3日に東京都内で会見を開くことが2日、所属事務所から発表された。一連の騒動について1人で釈明する予定で、妻の女優、佐々木希(32)や相方の児嶋一哉(48)への思いのほか、現在の胸中をどう語るのか注目される。会見後の今週末にはテレビ復帰するとの情報もある。

 週刊文春による不倫報道の発覚以来、176日ぶり。愛妻以外の女性と公衆トイレで快楽を求めた渦中の渡部が、ようやく公の場に登場する。

 2日夕、所属事務所が文書で「渡部建につきまして、本人より一連の報道についてご説明させていただく場を12月3日(木)に設けさせていただきます」とメディア各社に報告。会見は3日午後7時のスタートで、「囲み取材形式で実施いたします」としている。

 少なくとも3人以上の女性と関係があったと報道された渡部。不貞行為の場所の1つとして、東京・六本木ヒルズの多目的トイレを使用したことが分かっている。その点が特に公序良俗に反するとして、芸人仲間からも厳しい批判を浴び、不倫の発覚した6月10日から活動自粛に入っていた。

 会見には1人で臨み、冒頭で家族や相方、仕事先に対し謝罪。その上で多目的トイレを使った経緯や一連の不倫を巡る複数の女性への思い、自粛期間中の生活や今後の芸能活動について語るとみられる。10本近いテレビレギュラーや3本のCM降板で生じた数億円ともいわれる違約金についても言及するか注目されるが、報道陣から集中砲火を浴びるのは必至だ。

 会見を決意したのは、テレビ番組を仕事復帰の第一弾に決めたことが大きい。関係者と話し合った結果、放送の前に深く反省していることを広く世間に知ってもらうことが先決と判断。共演者に余計な心配や迷惑をかけず、必要以上に視聴者を不快にさせないためには、会見が最善の道と考えたという。

 復帰番組は当初、収録済みとされる大みそかの日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の特番と報じられたが、複数の関係者によると、世間の批判が高まり、周囲も本人も「いきなりお笑いのバラエティーはどうか」と逡巡。その結果、一両日中に収録し、今週末に放送される民放の情報番組で改めて釈明して仕事復帰するとみられている。

【続きを読む】