2020.11.28 15:15

主演映画で“飼育”された市川知宏「月船さんはめっちゃ怖かった」

主演映画で“飼育”された市川知宏「月船さんはめっちゃ怖かった」

映画「完全なる飼育etude」公開記念舞台あいさつに登壇した左から加藤卓哉監督、月船さらら、市川知宏、金野美穂

映画「完全なる飼育etude」公開記念舞台あいさつに登壇した左から加藤卓哉監督、月船さらら、市川知宏、金野美穂【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 元宝塚歌劇団月組男役スターの女優、月船さらら(45)と俳優、市川知宏(29)が28日、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷でダブル主演映画「完全なる飼育 etude」(加藤卓哉監督)の公開記念舞台さいつに登壇した。

 「完全なる飼育」シリーズ最新作で、男性が女性を“飼育”してきたこれまでとは異なり、女性が若手を“飼育”する斬新な設定に変更。月船扮する女性演出家が市川演じる若手俳優を稽古という名の“飼育”で精神的に追い詰める物語。

 市川は「月船さんはめっちゃ怖かったです。撮影以外のときでも全然話してくれなくて。でも、撮影が終わって『怖かったでしょう』ってハグしてくれたときは、こんなに優しい人なんだと思った」と子犬のような目に。その言葉に月船は「これからは仲良くしようね」と優しいまなざしを向けていた。

 激しい濡れ場を演じた金野美穂(23)は「元アイドルがこの役を演じることで、やっと女優としてのスタートラインに立てました。私を出し切った作品です」と涙ながらに語った。