2020.11.25 11:43

「鬼滅の刃」最終23巻、初版395万部発行 累計発行部数1億2000万部突破

「鬼滅の刃」最終23巻、初版395万部発行 累計発行部数1億2000万部突破

「鬼滅の刃」23巻の表紙((c)吾峠呼世晴/集英社)

「鬼滅の刃」23巻の表紙((c)吾峠呼世晴/集英社)【拡大】

 集英社は25日、吾峠呼世晴さん作の人気漫画「鬼滅の刃」の最終巻となる23巻(12月4日発売)が初版395万部発行に決まり、電子版を含むコミックス累計発行部数が1億2000万部を突破すると発表した。累計発行部数は、今年2月の19巻発売の際に4000万部を超えて以降、各巻の発売時に2000万部ずつ伸びた。

 23巻に収録される物語の最終盤には、吾峠さんが新たに14ページ分を加筆。さらに「おまけページ」の描き下ろしも25ページ分掲載される。同作のスピンオフ漫画「鬼滅の刃 外伝」(吾峠さん監修、平野稜二さん作)の単行本も初版100万部発行が決まり、23巻と同時に発売される。

 「鬼滅の刃」は漫画誌「週刊少年ジャンプ」で5月に連載が完結。公開中のアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」もヒットし、興行収入は11月23日までに259億円を超え、国内興収歴代3位となった。