2020.11.25 05:10

タロット占い師・ムンロ王子、ちょっと先の未来を予想する新バラエティー「みえる」に出演

タロット占い師・ムンロ王子、ちょっと先の未来を予想する新バラエティー「みえる」に出演

特集:
ムンロ王子の秘密に迫る
ムンロ王子(撮影・山岸伸)

ムンロ王子(撮影・山岸伸)【拡大】

 サンスポコム内でタロット占い「ムンロ王子の占館(やかた)」を開いている東大法学部卒のムンロ王子が、11月25日放送のテレビ朝日系「みえる」(水曜深夜0・20)に出演する。

 10月28日にスタート。同番組はプロデューサー、秋元康氏(62)が企画、監修。先の見通せない時代、1週間先もわからず不安な今の世の中で、ちょっと先の未来が見通せる“みえるひと”(各界のプロフェッショナル)を招集し、ちょっと先の未来に関するお題を予想する新バラエティー。MCはタレント、東野幸治(53)と日向坂46の佐々木久美(24)が務め、毎月第1、2、3水曜日は午後9時からAbemaTV、第4水曜日は深夜0時20分からテレビ朝日系で放送される。

 ムンロ王子は、11月4日、11日のAbemaTV枠で出演し、各回ともにお題を当て、現在3問正解で単独トップに。11日の放送では「昨年の紅白歌合戦に出場した歌手の中から今年出場しない歌手は誰か?」のお題に対して、「紅組aiko、白組RADWIMPS」を的中させた。

 25日の放送は、ムンロ王子がトップの座を死守できるかが注目だ。出演者は10問正解すると、100万円を獲得しさらにAbemaTVでの冠番組を持てる。

 また、サンスポコム内のタロット占い「ムンロ王子の占館(やかた)」は、11日に「金運・ギャンブル運占い」が追加。出たカードにそれぞれラッキーナンバーやアンラッキーカラーなどいくつかの要素もアドバイスしています。ぜひ、占ってみてください。

ムンロ王子の占館へ