2020.11.23 04:00

上白石萌音、ボス菜々緒らと初共演「『とんでもないところに来てしまった』と静かに震えた」

上白石萌音、ボス菜々緒らと初共演「『とんでもないところに来てしまった』と静かに震えた」

2021年1月スタートのTBS系「オー!マイ・ボス!恋は別冊」に出演する左から間宮祥太朗、菜々緒、上白石萌音、玉森裕太(TBS提供)

2021年1月スタートのTBS系「オー!マイ・ボス!恋は別冊」に出演する左から間宮祥太朗、菜々緒、上白石萌音、玉森裕太(TBS提供)【拡大】

 女優、上白石萌音(22)が来年1月スタートのTBS系「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(火曜後10・0)に主演することが22日、分かった。

 同作はファッション誌の編集部を舞台に、上白石演じる平凡な新入社員の成長と胸キュンの恋路を描くオリジナル作品。

 菜々緒(32)、Kis-My-Ft2の玉森裕太(30)、間宮祥太朗(27)と初共演する上白石は初対面の際、「あまりのまぶしさに『とんでもないところに来てしまった』と静かに震えた」と恐縮したが、「会話をしたら柔らかい感じでホッとしました」とはにかんだ。

 敏腕の鬼編集長役の菜々緒は「タイトルの『ボス』の大役をいただき光栄です」と笑顔。御曹司のカメラマン役の玉森は、上白石を翻弄する“子犬系男子”だが、「自分とは真逆なので(Hey!Say!JUMPの)伊野尾(慧)ちゃんを観察してみます」とお茶目に明かした。