2020.11.23 00:15

大阪で最多の490人コロナ感染 東京上回り全国最多、検査陽性率も大幅上昇

大阪で最多の490人コロナ感染 東京上回り全国最多、検査陽性率も大幅上昇

マスク姿で大阪・道頓堀を歩く人たち。大阪府は新たな新型コロナウイルス感染者数が全国最多になったとみられる=22日午後6時57分

マスク姿で大阪・道頓堀を歩く人たち。大阪府は新たな新型コロナウイルス感染者数が全国最多になったとみられる=22日午後6時57分【拡大】

 大阪府は22日、府内で1日当たり最も多い490人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。400人超えは2日連続で、最多更新も4日連続となった。この日発表の感染者数では東京都を上回り、全国最多だった。

 府によると、検査陽性率は18・9%で、21日の11・2%から大幅に上昇した。感染経路不明は76・3%に当たる374人。重症者は新たに4人判明し、治療中は計91人とこれまでで最も多い。重症者用ベッドの使用率は44・2%となった。

 大阪市の高齢者施設で22日までに利用者ら計10人の感染が確認され、クラスター(感染者集団)と判断された。

 府が18日に示した感染拡大シミュレーションでは、前週比1・5倍のペースで増え続けると、12月上旬には最大確保病床数を上回るとしている。22日現在では約1・4倍。吉村洋文知事は重症者用の病床使用率が50%に達した場合、飲食店などに休業や時短営業を要請する方針を示している。

 府は21日、独自基準「大阪モデル」に基づく警戒レベルを、医療崩壊の危険を示す赤信号の一歩手前である「黄信号第2段階」へ引き上げ。12月5日まで飲み会や宴会は4人以下、2時間以内とするよう呼び掛けた。重症化リスクの高い高齢者らには不要不急の外出を控えるよう要請している。