2020.11.22 05:03

加藤シゲアキ、NEWSの盟友・山下智久へ「厳しい道を選んだと思うので、心から応援したい」

加藤シゲアキ、NEWSの盟友・山下智久へ「厳しい道を選んだと思うので、心から応援したい」

世界進出を目指す元NEWSの山下に負けじと最新小説のヒットを誓う加藤=東京・新宿区

世界進出を目指す元NEWSの山下に負けじと最新小説のヒットを誓う加藤=東京・新宿区【拡大】

 NEWSの加藤シゲアキ(33)が21日、東京・新宿区の新潮社で3年ぶりの小説「オルタネート」(同社、税抜き1650円)のトークショーを開催した。

 本番前には報道陣の取材に応じ、10月末でジャニーズ事務所を退所した元NEWSの俳優で歌手、山下智久(35)にエールを送った。

 2003年のNEWS結成から11年までの8年間、切磋琢磨してきた盟友の退所について聞かれ、「驚きましたけど、それぞれの人生なので…」と言葉を整理するようにひと言。その後、正面を見据え、「厳しい道を選んだと思うので、心から応援したいです」と力を込めた。

 加藤は12年に「ピンクとグレー」でジャニーズ初の作家デビューを果たし、新しいアイドル像を追求。一方の山下はソロ活動を充実させるため11年にNEWSを脱退し、海外進出を目指して退所を決断。加藤は山下の挑戦に刺激を受けてきた。

 6作目の小説「オルタネート」は高校生限定のマッチングアプリを題材にした青春群像。表紙のデザインやプロモーションビデオの企画など制作過程にも関わった意欲作で、「読み終わった後に少し上を見上げたくなるような、希望に満ちた作品です」と胸を張った。

 「休日で長いときは10時間ぐらい書いていた」と説明。今回は恋愛シーンの描写にも積極的で「書きながら照れくさくて恥ずかしい気持ちになったり…。僕の中にまだ高校生の自分がいる」と振り返った。

 メンバーの小山慶一郎(36)、増田貴久(34)には出版を報告。反応については「増田君はいつも読んでくれないけど、家に本を飾ってくれると思う」と笑いを誘った。