2020.11.21 17:31

菅首相、「GoToトラベル」見直し表明 感染拡大地域への予約を一時停止

菅首相、「GoToトラベル」見直し表明 感染拡大地域への予約を一時停止

「Go To トラベル」の運用見直しを表明した新型コロナウイルス感染症対策本部の会合後、記者団の取材に応じる菅首相=21日午後、首相官邸

「Go To トラベル」の運用見直しを表明した新型コロナウイルス感染症対策本部の会合後、記者団の取材に応じる菅首相=21日午後、首相官邸【拡大】

 菅義偉首相は21日、新型コロナウイルス感染症対策本部を官邸で開催し、観光支援事業「Go To トラベル」の運用見直しを表明した。感染拡大地域を目的地とする旅行の新規予約を一時停止する措置を導入。飲食業界の支援策「Go To イート」を巡り、食事券の新規発行停止などの措置の検討を都道府県知事に要請するとした。「さらに強い対策を講じる事態を回避するため、国民の協力が不可欠だ」と呼び掛けた。

 経済再生を優先してきた首相にとって、方針転換を迫られた形だ。

 首相は新型コロナの感染状況に関し「最大限の警戒状況が続いている」と指摘。政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が20日、医療への負荷を過大にしないための取り組みを提言したことを踏まえ「効果的な対策を迅速に実行する」と強調した。その上で、感染拡大が一定レベルに達した地域について、各知事と連携して、より強い措置を講じるとした。