2020.11.21 05:03(1/4ページ)

吉永小百合「信じられない」 岡田裕介氏の訃報に映画人たちは深い悲しみ

吉永小百合「信じられない」 岡田裕介氏の訃報に映画人たちは深い悲しみ

裕介氏が製作総指揮した映画「いのちの停車場」でのびのびと演技する左から西田、すず、吉永、松坂(c)2021「いのちの停車場」製作委員会

裕介氏が製作総指揮した映画「いのちの停車場」でのびのびと演技する左から西田、すず、吉永、松坂(c)2021「いのちの停車場」製作委員会【拡大】

 東映グループ会長、岡田裕介氏(享年71)の訃報が流れた20日、映画人たちは深い悲しみに包まれた。1980年にプロデューサーとして手掛けた「動乱」など数々の作品に出演してきた女優、吉永小百合(75)は書面で「信じられないことです」とコメント。また、東映配給の主演映画「終わった人」でモントリオール世界映画祭の最優秀男優賞を受賞した俳優、舘ひろし(70)は「わがことのように喜んでくださった」と、しのんだ。

 裕介氏の“遺作”となった来年公開の映画「いのちの停車場」(成島出監督)に主演する小百合は、数々の代表作でタッグを組んだ“恩人”の訃報にショックを隠せなかった。

 書面を寄せ、「信じられないことです。お疲れが溜まっていらしたのですね。これから映画の完成まで、どうぞお力を私たちに与えてください。見守ってください」と急逝した故人に祈るばかりだった。

 今年8月に名コンビと言われた俳優、渡哲也さん(享年78)が死去してからわずか3カ月後、裏方の“相棒”とも別れることに心の整理がつかない様子。

【続きを読む】